手湿疹におすすめのシャンプー

手湿疹になりにくいシャンプーって?

手湿疹になりにくいシャンプーは、ズバリ「手の皮膚に残りにくいもの」です。
頭皮や髪を洗うためには、界面活性剤が必要不可欠です。
この界面活性剤が、皮脂などの汚れを包み込んで水になじませることによって汚れを落とします。

 

よく台所用洗剤のCMで、油が浮いた水に指先に洗剤を付けて触ると油がブワーっと無くなる映像を見かけますよね?
あれが界面活性剤の効果です。
油をすばやく包み込んで、本来なら馴染まない水になじませてしまうビックリするしかけですよね。
シャンプーにも同じ界面活性剤が含まれています。
もちろん石けんだって界面活性剤の仕組みで汚れを落としているんですよ。

 

手湿疹の方に、まず試してもらいたいのが「純石けんでできたシャンプー」です。
石けんが含まれているだけじゃだめですよ。
石けんだけで作られたシャンプーがあるんです。
もちろん液体です。

 

なぜ、石けんシャンプーが手湿疹の方向けの第一選択だというと、
成分が残りにくいからです。

 

使ってみたら分かると思います。
普通のシャンプーに比べると、格段に泡切れが早いです。
あっという間に流れてしまいます。
普通のシャンプーだと、なかなか洗剤の成分が落ちないからシャワーをジャージャー流さないといけませんが、石けんシャンプーだとあっという間にすすぎが終わってしまいます。
ぜひお試しくださいませ。